脱毛器

家庭用脱毛器の賢い選び方

脱毛 かつては、家庭用脱毛器といえば、数十万円はする高級美容機器で、庶民には手のでない高額商品でした。

また、値段のわりには性能がイマイチで、当時は消費生活センターに、皮膚に炎症やヤケドを起こした人からのクレームが舞い込むような事態も起こっ たようです。

しかし、その後は大幅に改良されて、今では価格も10万円を切った高性能の商品が登場しています。


現在、家庭用脱毛器の主流となっているのは「フラッシュ式」と呼ばれるもので、これは脱毛サロンと同じ“光”のエネルギーを使ったものです。

さらに、医療クリニックが導入しているような高性能な「レーザー式」、サーミコンという熱線によってムダ毛を焼き切る「サーミコン式」などがあり ます。

どれが優れているというより、それぞれに特徴があることから、脱毛部位やムダ毛の太さや濃さなどによって使い分けた方がよいでしょう。


家庭用脱毛器の値段は、一般的に「(高)レーザー式>フラッシュ式>サーミコン式(安)」となっています。

以前に比べれば価格が大幅に下ってきているとはいえ、それでも高額な家電を購入するぐらいの料金はします。

決して安い買い物ではありませんから、購入した人のレビューなどを読んで、各社の商品を見比べながら最良のものを購入しましょう。


家庭用脱毛器を購入する理由ですが、購入者アンケートを見ると、「家でいつでも手軽に行える」、「納得がゆくまで脱毛できる」、「自分でできるか ら恥ずかしくない」などという回答があがっていました。

たしかに脱毛サロンで、デリケートゾーンなどの脱毛を行うには、かなりの勇気が必要になります。

また、値段が高くても、家電を購入する程度の価格で手に入るなら、脱毛サロンに行くより自宅脱毛の方がお得と考える人も多いようです。


ところで、購入者アンケートによれば、家庭用脱毛器を購入している人の中には、かなりの数の男性客がいます。

家庭用脱毛器には男女兼用のものも増えてきており、女性用の脱毛サロンより男性用の脱毛サロンの数の方が少ないことを考えれば、購入する人が男性 に多いとしても、不思議なことでないのかもしれません。

メーカー側も男性客のために、ひげ脱毛などの便利な機能を付けています。電気シェーバー代わりに家庭用脱毛器を購入する男性が相当数いるでしょ う。

どうやら男性も、自宅で手軽に脱毛できる時代が来ているようです。

Copyright(c) 家庭用脱毛器の賢い選び方 All Rights Reserved.